スポーツ整形外科について

スポーツ整形外科のイメージ画像

サッカー、野球、バスケットボール、陸上、バレーボール、ラグビー、テニス、スキー、バトミントン、ゴルフ、ソフトボール、柔道、アメフト、卓球、ジョギングなどのスポーツ全般や、運動会などの競技中に起こったケガや体の痛みなどを診療いたします。

早めの受診が大切

当クリニックではスポーツ損傷(外傷/障害)の治療はもちろんのこと、再びそのスポーツをされたときにケガが再発しないよう、メディカルチェックやアドバイスも行っております。治療にあたっては、ケガからの早期回復および今後の予防に重点を置き、重症度、年齢・性別、種目、その方のポジションなどの詳細な要素を十分に考慮しています。スポーツや部活動でケガをなさったような場合には初期治療(部位によっては早期の手術が必要です。)が大切になりますので、お早めにご相談ください。

治療や予防は理学療法士との連携が重要

スポーツ損傷の治療で最も重要なのはリハビリテーションです。薬や注射、電気治療、整体、整骨、鍼灸などの治療だけではなかなかうまくいきません。当クリニックは、アスレチックリハビリテーション(スポーツリハビリテーション)が得意な理学療法士も在籍しています。医師と理学療法士が原因や病態をよく検討し、それぞれの患者さんにあった治療や予防を行います。

スポーツ整形外科で扱われるケガや病気には、一度に急激な力が生じることによって起こるスポーツ外傷と、筋肉や骨を連続的に酷使したことによるスポーツ障害があります。スポーツ外傷とスポーツ障害をあわせてスポーツ損傷(スポーツ傷害)といいます。

主なスポーツ損傷

部位別に見る代表的な疾患

  • バーナー症候群(頚部神経過伸展症候群)
  • 頚髄損傷
  • 頚椎脱臼骨折
  • 棘突起骨折
  • 投球肩障害
  • リトルリーガー肩(上腕骨近位骨端線離開)
  • 投球骨折
  • 腕相撲骨折
  • 水泳肩
  • 肩関節脱臼
  • 鎖骨骨折
  • 肩鎖関節損傷
  • 腱板断裂
  • 肩峰下インピンジメント症候群
  • 上腕二頭筋長頭腱障害
胸・背中
  • 肋骨骨折
  • 肋軟骨損傷
  • 肋骨疲労骨折
  • 槌指(マレットフィンガー)
  • スキーヤー母指(母指MP関節尺側側副靭帯断裂)
  • ボクサー骨折
  • ボクサーナックル
  • グリップエンド骨折
  • ラガージャージ損傷
  • その他の手指骨折(PIP関節裂離骨折・脱臼骨折など)
  • 野球肘
  • テニス肘
  • 上腕骨上顆炎(外側上顆炎・内側上顆炎)
  • 肘関節脱臼
  • 靭帯損傷
  • 尺骨疲労骨折
  • 腰椎分離症(小児疲労骨折)
  • 椎間関節障害
  • 椎間板ヘルニア
  • 横突起骨折
  • 筋筋膜性障害・付着部症
  • 棘突起インピンジメン障害
骨盤、 お尻、太もも
  • 鼠径部痛(グロインペイン)症候群
  • 大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)
  • 骨盤裂離骨折
  • 坐骨結節骨端症
  • 仙腸関節障害
  • 大腿骨疲労骨折
  • 骨盤疲労骨折
  • 肉離れ
  • 筋断裂
  • 半月板損傷
  • 円板状半月板
  • 靭帯損傷
  • 膝蓋骨疲労骨折
  • 膝蓋骨脱臼
  • 離断性骨軟骨炎
  • ジャンパー膝
  • ランナー膝
  • 腸脛靭帯炎
  • 鵞足炎
  • 有痛性分裂膝蓋骨
  • オズグッド・シュラッター病
  • シンティングラーセン・ヨハンソン病
すね・ふくらはぎ
  • アキレス腱断裂・周囲炎・付着部症
  • 肉離れ
  • シンスプリント(過労性脛部痛)
  • 疲労骨折(脛骨・腓骨)
  • テニスレグ
  • ブーツトップ骨折
  • 慢性(労作性)区画症候群
  • 足関節捻挫(靭帯損傷)
  • 足関節裂離骨折
  • 距骨骨軟骨損傷
  • 腓骨筋腱脱臼・断裂
  • 足関節インピンジメント症候群
  • フットボーラーズアンクル
  • 足底腱膜炎・脂肪織炎
  • シーバー病
  • ジョーンズ骨折
  • 足関節内果疲労骨折
  • 中足骨疲労骨折
  • 踵骨疲労骨折
  • 舟状骨疲労骨折
  • リスフラン関節障害
  • 有痛性外脛骨
かみじょうリハビリ整形外科クリニック
TEL.026-252-6055
院長
上條哲義
診療科目
整形外科/リハビリテーション科/ロコモ/フレイル/サルコペニア外来/運動器検診・健診/骨粗しょう症/スポーツ整形/小児整形/交通事故・労災
住所
〒381-0041 
長野市徳間1丁目27番4号
アクセス
最寄り駅 北長野駅1.7km 信濃吉田駅1.4km 路線バス(長電バス・アルピコ交通) 徳間北バス停 目の前 駐車場50台完備(共用含む)
▲…土曜日:15:00~17:00 
受付は(午前・午後とも)診療終了時間の30分前までとなります
休診日:水曜・日曜・祝日
診療時間 日・祝
8:30~12:30
15:00~18:00
アクセスマップのイラスト